肌のお手入れをするのにも時間がかかるもの

この時期になると空気がだいぶ乾いてきて、指や顔など、いろいろなところで乾燥が目立ち始めました。
普段以上にしっかりとケアしておくようにしないと、あっというまにささくれになったり、痒くなってしまいます。
私は、汗をよくかく夏よりも、空気の乾燥する冬の方が体全体が乾燥しやすく、背中なんかに肌荒れが出来やすいようです。
なので、けっこうこの時期には、お肌のトラブルが続いたりすることが多かったりします。
最近になって知ったのですが、こうした体の乾燥というのは、普段の体の洗い方によっても起きたりするそうです。
あまりごしごし洗ってしまうと、潤いを溜め込むための角質を落としすぎてしまったり、必要な皮脂まで流してしまうそうです。
しっかりと泡立てた石鹸で、やさしく手で撫でるように洗うというのが、体の洗い方の基本なんだと聞きました。
しかし、そうとはわかっていても、なかなか毎日ゆっくりお風呂で石鹸を泡立てて、やさしく洗っているような時間の余裕はありません。
きれいな肌を手に入れるというのも、時間や手間のかかる作業のようです。