「陸王」はやはり期待を裏切らず、面白いです。

日曜日に放送されている「陸王」。池井戸潤さんが原作なので、面白いに決まっていると思っていました。一度見てしまうとはまってしまうと思ったので、見ないでおこうと思ったのですが、ついつい陸王を見てしまいました。やはり期待を裏切らずに本当に面白いのです。足袋製造会社「こはぜ屋」が存続のために新規事業をスタートさせます。一気に進むことはないのですが、新規事業を成功に導くために従業員が一体となって一生懸命に頑張る姿を見ていると感動します。私は見ているだけなのですが、私も一緒になってチャレンジしている気持ちになってしまいます。見終わった後に、爽快感と、私も仕事を一生懸命頑張らなくてはいけないという気持ちが沸き上がっています。池井戸潤さんの作品を通して、私に活力とエールを送ってくれているような気もします。私も命懸けで信じて進むことのできる仕事に出会うことができたら、幸せだろうなと考えてしまします。陸王が見るのが、毎週楽しみです。http://www.fndg.co/teikinri-karikae.html