今年の冬は特別な寒さで起きるのが辛くてたまらない

東京が4年ぶりの大雪に見舞われたように、全国的に今年の冬は寒さが厳しいです。
この時期になるといつも思うのが、起きるのが辛いということです。目覚ましで起きますが、1回目のアラームで起きることは少なく、時間を見て余裕があればギリギリまで寝てしまいます。仕事の義務感に駆られて何とか布団からは出ますが、そこからの動きがまた辛いです。
朝食を食べてから着替えるという流れですが、着替えるという作業が仕事以上の厳しさを感じます。
なんだかんだ言っても、出勤時間に間に合うように電車には乗りますから、一連の出勤準備を無意識のうちに時間調整している自分がいるんだなと思います。
駅のホームの寒さをクリアすると、やっと快適な電車内に入り込めて平常心の自分を取り戻し、仕事に取り組むことができます。
あと2ヶ月で私の大好きな4月がやってきます。花見やプロ野球の開幕と楽しみが多くやってきます。そんな季節の到来を首を長くして心待ちにし、この冬を乗り越えたいと思います。アイフル 土日 問い合わせ