孫が通う幼稚園で楽しい祖父母参観があった

祖父母参観という案内で楽しみにしながら年少の孫の教室に入った。先生の言うことを聞き、皆さんが、名前を呼ばれ出席を取っていた。それぞれ、はっきりと返事をして点呼をとっている。最後の方で、男の子は、欠席いますかと。いませんと子供たちが答える。女の子は欠席は何人ですか。一人。誰ですか。○○ちゃんです。孫も分かっているようだった。慣用句を先生が言って、そのあとを子供たちが、マネするように言っていく。実に難しい慣用句でもすらすら出てくるのには驚いた。動物を英語で答えるのもあった。そのあと、お菓子をみんなで食べた。みんなで食べると実においしい。孫は食べるのに時間がかかっていたようで、残したくないから、途中、私に少しかけらをよこした。さてさて、今日のメインは、かるたとりである。果たして、年少でかるたのひらがなが読めるのかなと様子をみていたら、早い子は、結構いることが分かった。なかなか取れない子には、何とか取らせたいと、じじ、ばばたちが、ヒントをだして、ようやく全員が無事最低一枚とれたので、ほっとした。実に楽しい会だった。アリシアクリニック効果